barbare.cocolog-nifty.com > 博物館・美術館めぐり

東京国立博物館・表慶館1

東京国立博物館・表慶館1

  2007年1月 7日 (日)

片山東熊の設計。現在の本館が完成するまで一時期本館としての役割を果していた。その後、考古資料を中心とした展示が行なわれていた。関東大震災も生き残った明治のモダン建築の代表作として改修工事が行なわれ、現在、所蔵品を外して建物そのものの観覧に供されている。


表慶館前の狛犬2

表慶館前の狛犬2

  2007年1月 7日 (日)

ライオンが、うん。


表慶館前の狛犬1

表慶館前の狛犬1

  2007年1月 7日 (日)

ライオンが、あ。


表慶館外壁レリーフ

表慶館外壁レリーフ

  2007年1月 7日 (日)

定規や大工道具をあしらったレリーフ。


表慶館内部4

表慶館内部4

  2007年1月 7日 (日)

階段の入り口。


表慶館内部3

表慶館内部3

  2007年1月 7日 (日)

階段上部のドームを下から撮影。


表慶館内部2

表慶館内部2

  2007年1月 7日 (日)

階段中階から見上げて撮影。


表慶館内部1

表慶館内部1

  2007年1月 7日 (日)

階段の中階から見下ろして撮影。


東京国立博物館・平成館

東京国立博物館・平成館

  2007年1月 7日 (日)

平成11年に開館。大規模な特集展示はここの二階で行なわれる。一階の考古資料室では日本考古学の最新成果がコンパクトに整理して展示されており、“モノ”の視点で日本史を通覧できる。おすすめです。


東京国立博物館・表慶館2

東京国立博物館・表慶館2

  2007年1月 7日 (日)

北側から撮影。


東京国立博物館・東洋館

東京国立博物館・東洋館

  2007年1月 7日 (日)

中国、朝鮮半島、東南アジア、インド、中近東などの資料を展示。私の思い入れが一番強いのがここです。


東京国立博物館・表慶館3

東京国立博物館・表慶館3

  2007年1月 7日 (日)

正面、少し離れて撮影。


東京国立博物館内のジェンナー像

東京国立博物館内のジェンナー像

  2007年1月 7日 (日)

種痘の父です。東洋館脇、イチョウの木が並ぶ中でポーズをとってます。


東京国立博物館・本館

東京国立博物館・本館

  2007年1月 7日 (日)

コンドル設計になる以前の本館が関東大震災で崩れたため建て直された。1938年に開館。


東京国立博物館・表慶館4

東京国立博物館・表慶館4

  2007年1月 7日 (日)

南側から撮影。


東京国立博物館・法隆寺宝物館

東京国立博物館・法隆寺宝物館

  2007年1月 7日 (日)

平成11年に開館。


国立科学博物館

国立科学博物館

  2007年1月 7日 (日)

改修工事中です。「ミイラとエジプト文明」展を観ようと思っていたら、行列がすごかったので諦めました。むかしは自然史の展示が好きでしたが、改修によってだいぶ変わりそうです。楽しみ。


東京都写真美術館

東京都写真美術館

恵比寿  2007年1月14日 (日)

恵比寿ガーデンプレイス内。三つの展示スペースがあり、常に同時並行で企画展示が行なわれている。美術館内のホールで映画も上映されており、近くのガーデンシネマでの映画鑑賞とも組み合わせると充実した一日を過ごせるだろう。