« ポール・ミドラー『だまされて。 涙のメイド・イン・チャイナ』 | トップページ | 五野井郁夫『「デモ」とは何か──変貌する直接民主主義』 »

2012年5月29日 (火)

田村秀『暴走する地方自治』

田村秀『暴走する地方自治』(ちくま新書、2012年)

 大阪都、中京都、新潟州など制度再編の話題が喧しいが、これまで鳴り物入りで登場した「改革派」知事たちも結局、実績を残せなかったことを指摘。制度を変えればすべて良くなるかのようなイメージを振りまき、それが劇場型ポピュリズム政治の看板に使われているだけ、という論点は確かにその通りだと思う。日本の地方自治制度の歴史的背景や海外との比較などを織り込みながら解説が進められるが、「改革派」知事たちをこき下ろすあまり、現行地方自治制度をそっくりそのまま擁護する論調のような印象も受けてしまった。逆に現行制度に問題はないのか、その点が気になる。

|

« ポール・ミドラー『だまされて。 涙のメイド・イン・チャイナ』 | トップページ | 五野井郁夫『「デモ」とは何か──変貌する直接民主主義』 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197828/54831112

この記事へのトラックバック一覧です: 田村秀『暴走する地方自治』:

« ポール・ミドラー『だまされて。 涙のメイド・イン・チャイナ』 | トップページ | 五野井郁夫『「デモ」とは何か──変貌する直接民主主義』 »