« クリスティアン・アングラオ『ナチスの知識人部隊』 | トップページ | 【映画】「レバノン」 »

2012年3月 4日 (日)

【映画】「ここに幸あり」

「ここに幸あり」

 フランスで活躍するグルジア出身の名匠オタール・イオセリアーニの作品。失脚して無一文になった大臣が放浪生活をしながら昔なじみの友人たちのもとを訪ね歩くコメディ・タッチのドラマ。出世ばかりが人生じゃないよ、たまには休みがてらバカなことやってもいいじゃない、というノリ。ところどころのシーンでさり気なくピロスマニ風の絵が映る。放浪生活を送った画家の生涯を重ね合わせているのか。グルジアというと、どうしてもピロスマニとワインというイメージを思い浮かべてしまう。

【データ】
監督・脚本:オタール・イオセリアーニ
フランス・イタリア・ロシア/2007年/121分
(DVDにて)

|

« クリスティアン・アングラオ『ナチスの知識人部隊』 | トップページ | 【映画】「レバノン」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197828/54142139

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】「ここに幸あり」:

« クリスティアン・アングラオ『ナチスの知識人部隊』 | トップページ | 【映画】「レバノン」 »