« G・J・アイケンベリー他『アメリカ外交の危機:21世紀のウィルソン主義』 | トップページ | 【映画】「北京の自転車」 »

2011年5月22日 (日)

【映画】「告白」

「告白」

 幼い娘を何者かによって殺された中学校の女教師が、受け持っていたクラスの中にいる犯人に心理的なプレッシャーを与えて復讐するという話。コラージュ的な映像を次々と繰り出してくる構成はシュールなサイコ・サスペンスという感じ。学級崩壊や空回りする熱血教師といった陳腐になりかねない素材も、むしろその陳腐さゆえにこのシュールさを引き立てる道具立てとしてぴったり。本屋大賞を受賞した湊かなえの原作を読んでも私はこれといった印象はなかったのだが、中島哲也監督の料理の仕方がやはりうまい。

【データ】
監督・脚本:中島哲也
出演:松たか子、木村佳乃、岡田将生、他
2010年/106分
(DVDにて)

|

« G・J・アイケンベリー他『アメリカ外交の危機:21世紀のウィルソン主義』 | トップページ | 【映画】「北京の自転車」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197828/51744167

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】「告白」:

« G・J・アイケンベリー他『アメリカ外交の危機:21世紀のウィルソン主義』 | トップページ | 【映画】「北京の自転車」 »