« 【映画】「マザー・ウォーター」 | トップページ | 春日孝之『イランはこれからどうなるのか──「イスラム大国」の真実』、宮田律『アメリカ・イラン開戦前夜』 »

2010年11月 6日 (土)

伊勢﨑賢治『国際貢献のウソ』

伊勢﨑賢治『国際貢献のウソ』(ちくまプリマー新書、2010年)

 現場経験豊富な著者がNGOのマネジメント、国際協力ボランティアのあり方、硬直化した国連のジレンマ、ODAのあり方や自衛隊の使い方についての提言といったテーマで語る。タイトルは「暴露もの」風でやや挑戦的。もちろん、著者が何者か知っていれば誤解することはないだろうが、「国際貢献」「ボランティア」といった言葉で一般に流布された精神論的な聖なるイメージではかえって問題のありかが誤解されかねないという問題意識が込められている。現場ではミッションの目標をとにかく効率的かつ着実に実現させる必要があるわけで、割り切ったマネジメントの感覚が求められるという指摘は建設的だ。

|

« 【映画】「マザー・ウォーター」 | トップページ | 春日孝之『イランはこれからどうなるのか──「イスラム大国」の真実』、宮田律『アメリカ・イラン開戦前夜』 »

国際関係論・海外事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197828/49951652

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢﨑賢治『国際貢献のウソ』:

« 【映画】「マザー・ウォーター」 | トップページ | 春日孝之『イランはこれからどうなるのか──「イスラム大国」の真実』、宮田律『アメリカ・イラン開戦前夜』 »