« 坪井善明『ヴェトナム現代政治』、古田元夫『ドイモイの誕生──ベトナムにおける改革路線の形成過程』、中野亜里『現代ベトナムの政治と外交──国際社会参入への道』 | トップページ | 【映画】「ラスト・ブラッド」 »

2010年10月10日 (日)

【映画】「TOKYO!」

「TOKYO!」

 海外の三人の映画監督が東京を舞台に奇想的なエピソードの短編を撮ったオムニバス映画。「インテリア・デザイン」(監督ミシェル・ゴンドリー)は上京したものの居場所のない若者カップルが主役、自分の存在価値が分からなくなった女性の方が椅子に変身していくところがファンタジック。「メルド(糞)」(監督レオン・カラックス)は、マンホールから現れた謎の怪人が東京を破壊して歩くという話。違和感があって好きじゃないな。「シェイキング東京」(監督ポン・ジュノ)は、引きこもりの男がピザ屋の配達の女性に恋をして会いたいと思って外に出たところ、東京では誰もが引きこもりになっていた、という話。主人公(香川照之)の心象風景を映し出す構成だが、映像の撮り方が抒情詩的で、とりわけ蒼井優のさびしげな表情をよく引き出しているのが良い感じ。

|

« 坪井善明『ヴェトナム現代政治』、古田元夫『ドイモイの誕生──ベトナムにおける改革路線の形成過程』、中野亜里『現代ベトナムの政治と外交──国際社会参入への道』 | トップページ | 【映画】「ラスト・ブラッド」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197828/49705574

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】「TOKYO!」:

« 坪井善明『ヴェトナム現代政治』、古田元夫『ドイモイの誕生──ベトナムにおける改革路線の形成過程』、中野亜里『現代ベトナムの政治と外交──国際社会参入への道』 | トップページ | 【映画】「ラスト・ブラッド」 »