« 「花と兵隊」 | トップページ | 寺島実郎・飯田哲也・NHK取材班『グリーン・ニューディール──環境投資は世界経済を救えるか』、ヴァン・ジョーンズ『グリーン・ニューディール──グリーンカラー・ジョブが環境と経済を救う』 »

2009年9月 6日 (日)

出張で福岡へ

・9月の第1週は出張で福岡へ。遊びじゃないから時間が取れないのは当然だが、到着初日に2時間ほど、用事が終わって飛行機が出るまでに4~5時間ほど空いたので、自分のために効率活用。

・羽田~福岡間の航路。窓際の席、快晴で下界がきれいに見下ろせた。太平洋岸・瀬戸内沿岸、いわゆる太平洋ベルトの上空を飛んでいたので、富士山、名古屋、琵琶湖、京都、大阪、神戸、広島、下関…と主要スポットが一つ一つ確認できた。まさに地図帳通り。人文地理学の知識があれば色々なことが読み取れるのだろうなと思いつつ窓にずっとへばりついていた。航空写真を読み解くという趣旨で宮本常一『空からの民俗学』(岩波現代文庫)という本があったな。広島上空からは、原爆ドーム前のエノラゲイが原爆投下の目印にしたT字型橋もはっきり見えて、64年前にまさにここできのこ雲があがったのかと思うと複雑な気分。

・福岡市博物館。地下鉄西新(にしじん)駅下車、徒歩で15分ほどはかかった。修猷館高校や西南学院大学の前を通り、途中、「長谷川町子・サザエさん発案の地」なる碑文も見かけた。博物館の建物は比較的新しい。館内には通史的な展示。日本史の教科書で有名な「漢委奴国王」の金印が目玉。イメージしていたのより割合と小さく感じた。玄洋社記念館が去年閉館され、その収蔵品がこちらの福岡市博物館に移管されたらしいので、関係する展示はないかどうか受付の人に尋ねたところ、まだ資料の整理が終わっていないらしく、少なくとも現時点では玄洋社関連の展示はない、とのこと。展示はなかなか充実しており、じっくり見ていきたいところだったが、時間なし。20分ほどで急いで回って退館。かわりに図録を2冊購入。

・紀伊国屋書店福岡本店の郷土出版コーナーへ行き、読売新聞西部本社編『大アジア燃ゆるまなざし 頭山満と玄洋社』(海鳥社)を購入。福岡市内の玄洋社関連の史跡の位置を示した地図が掲載されていたが、見て回る時間的余裕はなし。

・九州国立博物館。西鉄で天神駅から大宰府駅まで乗り換え含めて25分ほど。下車後、徒歩10分。太宰府天満宮のすぐ近くにある。開館は2005年、4つの国立博物館のうちで最も新しい。これで4つの国博を制覇(京都国博と奈良国博は今までにそれぞれ2回ずつ行ったことがある。東京国博は毎年2回以上は行く)。ちょうど興福寺阿修羅展を開催中。随分と行列ができており、私が到着したのは夕方の4時頃だが、その時点で待ち時間80分というプラカードが見えた。私は平常展示だけ見る。阿修羅展から流れてきた人でにぎわっていた。大広間を小部屋が取り囲むという形の展示室。他の3つの国博に比べると展示資料の数は少ないが、九州の土地柄を意識して、アジアとの対外交流の窓口というテーマを打ち出し、これに従って展示配列に大きなストーリーが組み立てられているのがここの特色。石器・土器・稲作文化における大陸との関係、仏教美術、遣唐使(積荷に触ることができる)、元寇(モンゴル軍の船の碇があった)、キリシタンと南蛮文化、オランダとの通商(東オランダ会社の通貨やオランダ船の船首にあったエラスムス像があった)、江戸時代における中国文化の影響、朝鮮通信使(対馬の宗氏の印章があった)、開国など。資料映像も工夫されていて、私が行った時には敦煌の石窟群、南蛮屏風などのテーマで上映されていた。ミュージアムショップで『「海の道、アジアの路」ビジュアルガイド Asiage』(九州国立博物館)と『いにしえの旅 増補版 九州国立博物館収蔵品精選図録』(西日本新聞社)を購入。

|

« 「花と兵隊」 | トップページ | 寺島実郎・飯田哲也・NHK取材班『グリーン・ニューディール──環境投資は世界経済を救えるか』、ヴァン・ジョーンズ『グリーン・ニューディール──グリーンカラー・ジョブが環境と経済を救う』 »

旅行・町歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197828/46131683

この記事へのトラックバック一覧です: 出張で福岡へ:

« 「花と兵隊」 | トップページ | 寺島実郎・飯田哲也・NHK取材班『グリーン・ニューディール──環境投資は世界経済を救えるか』、ヴァン・ジョーンズ『グリーン・ニューディール──グリーンカラー・ジョブが環境と経済を救う』 »